サラリーマン脱却を目指す27歳のらくがきブログ

趣味とお金と仕事と夢のはなし+らくがき

テレビなし生活のススメ

f:id:weissbuch:20180608185104j:image

こんにちは、たんです。

30歳までに脱サラします!

 

私は大学で一人暮らしを始めた頃からテレビを持っていません。

もうすぐ10年になりますが、ほぼ不便に思ったことはありません。

 

テレビを持っていないことを話すとたまに驚愕の表情で見られることがあるので、この場を借りてテレビなし生活のおすすめポイントをご紹介します!

 

 

なんでテレビないの?

 

18歳で一人暮らしを始めるときに、

「そもそも実家でもテレビ見てないよね、いらないんじゃない?」

とテレビなしでスタートしたら、そのまま買わずに終わりました。

 

テレビがないことに対する知人たちのリアクション

 

友人①「まじか」

友人②「家でなにすんの?」

友人③「見てないけど音だけ流していたい」

 

彼氏「DVD借りてきたよー。あっ! テレビないんだっけ」

 

バイト先の塾の生徒「先生テレビ持ってないの!? うそ生きていけない!」

 

研修先の上司①「今どきテレビないって変わってるなぁ」

研修先の上司②「うちに余ってるテレビあげようか?」

職場の上司「テレビくらい頑張って買っておいたほうがいいぞ」

 

NHKの人「ないんですか? 本当にないんですか?」

 

親「古いテレビ余ったけどいる? あんたはいらないよね?」

 

変人扱いされたり貧乏な子扱いされたり、愉快なリアクションが多いです。

 

もちろん中には

「俺も持ってないわ」とか

「最近テレビなくてもいけるよねー」

という言葉もありましたよ!

 

テレビがない生活のメリット

 

  • 静かな空間で集中できる
  • 甘い誘惑がない
  • メディアの情報に踊らされない
  • NHK集金の人を堂々と追い返せる
  • 部屋が広く使える
  • お金かからない

 

特に大きいのは「メディアの情報に踊らされない」です!

 

私がテレビを見なくなった理由の1つが、テレビの情報に自分が踊らされる人間だと分かっていたからです。

今どき「テレビで流すことは全部真実!」なんて思っている人はいないと思いますが、それでもテレビが流す情報の影響力って大きいですよね。

 

それを鵜呑みにしたくなくて、そもそも耳に入れないほうがいいと判断しました。

あまのじゃくのくせに信じやすいもので…。

 

 

テレビがない生活のデメリット

 

  • 情報が遅くなる。
  • CMネタについていけなくなる。
  • お笑いネタについていけなくなる。
  • DVDが見られない

 

ニュースや芸能関係の情報をつかむのが遅くなります。

台風が接近していることをみんなの会話から知ります。

佐々木希が結婚したことはしばらく知りませんでした。

お笑いネタやCMネタにも疎くなるので、周りの人がドッて笑う瞬間に一人だけぽかーんとするはめになります。

 

ちなみに私はよく耳にするお笑いネタはYoutubeでチェックします。

最近やたら「35億」でみんなウケてるな→Youtubeブルゾンちえみっていうのか みたいな。

まあついていけなくてもそこまで不便ではないので、特に問題ないです。

 

ニュース関係は最近は便利なアプリが山ほど存在するので、きちんとチェックしていれば世の中に置いていかれることはないと思います。

 

ただし自分からアクセスしないと情報が入ってこないところがやや面倒です。

ここは無意識に耳に入ってくるテレビが有利ですね。

 

あとはDVDですが、PCで見れることには見れますが、やはりテレビの画質には劣ると思います。

私は画質へのこだわりはないので問題なし!

 

結論 一人暮らしはテレビなしでも大丈夫!

 

二人暮らしとか家族ができたらテレビがあったほうがいいかもなぁ、とは思います。

せっかく一人の時間が過ごせるならば、だらだらテレビ見るよりは自分の趣味とか好きなことに時間使いたいというのが私の意見です。

 

もちろんテレビ見るのが好きな方はテレビに時間使ってくださいね!!

 

*今日のらくがき:テレビ